レシピ 副菜:サイドディッシュ

ナスと長ネギの揚げびたし風の作り方~揚げないで炒めて作るので低カロリー!鍋一つで作ります!

熱々でも冷ましても美味しいナスの揚げびたし!作り置きできるのが嬉しい♬

はつみ顔管理栄養士 はつみ

ナスと長ネギの煮浸し風

スは、少し油を使うと美味しい!
のですが、スポンジ状でグングン油を吸っていく💦

素揚げしてからだし汁に浸すやり方では、高カロリーになる上に揚げ油も必要です。
今回、ご紹介する我が家の作り方なら、鍋一つで作れる上に低カロリー♬
今回は、長ネギと合わせていますが、人参やキノコを入れることも多いです。
好きな野菜などを入れてアレンジしてみてください!

ナス3本

★ナスと長ネギの揚げびたし風

材料:大皿1杯分

ナス 小5本
長ネギ 1本弱
だし汁  150ml(今回は昆布だし使用)※
しょうゆ  大さじ1
みりん  大さじ1
油 大さじ1(今回はオリーブオイル使用)

①厚手の鍋に油を入れ、ナスを軽く炒める
②だし汁と調味料とネギを入れて、煮立ったら2~3分ほど加熱して蓋をして余熱で火を通す

※ めんつゆを使う人は、適度に水で薄めたものを冷たいまま鍋に入れてください
※ 写真には材料に無い小松菜と大根のゆでたものが添えてあります。葉野菜の保存の方法を紹介した時の方法(←クリック)で、さっとゆでて保存してあったものを使用しています。

 

蓋がぴったり閉まる厚手の鍋があると、この手の蒸し焼き料理が簡単に美味しくできます。私の長年の愛用品であるビタクラフトの鍋は、こういう料理に本当に向いています。大小2個をフル活用している感じです。大きい方はうん十年前にお金を貯めて思い切って買ったのですが、まだまだ現役。取ってだけを買い替えて、使い続けています。一生物の鍋、って本当に一生持つんだなあと感心しています。

キッチン道具は見ているだけで楽しいですが、良いと思って買ってもだんだん使わなくなるものも多いのが事実です。でも、ビタクラフト製品は、どれもすべてはずれ無し!良い鍋を長く使いたいなあと思っている人には、本当におススメします!! 無水鍋と言われるこのタイプの鍋は、油の使う量が少なく蒸し焼きに出来るのが特徴で、野菜の蒸し焼きなどもとても美味しく仕上がります。

↓ この鍋で作りました!味噌汁などもこれで作ります!

 

-レシピ, 副菜:サイドディッシュ
-

© 2022 ベジ広間 Powered by AFFINGER5