レシピ 主菜:メインディッシュ 主食:ご飯、麺、パン、オートミール等

あんかけ焼きそばのレシピ~豆腐と大豆ひき肉入り♬野菜たっぷりで大満足!翌日は中華丼に!

我が家のあんかけ焼きそば♪絶品です~

はつみ顔管理栄養士 はつみ

あんかけ焼きそばは、時々無性に食べたくなる料理です!
好きな野菜やキノコをたっぷり入れて作ります。

たんぱく質源には何を入れるの?

油揚げか、今回のように豆腐や大豆ひき肉を入れます。
厚揚げを入れる時もあります。
一皿で、主食、主菜、副菜が全部入り込んだバランス良い一品です。
やや多めに作って、次の日に中華丼としてお弁当にも♪

あんかけ焼きそば豆腐と大豆ひき肉入り

「いつもキノコを入れるのに冷蔵庫に今日は無かった~😢」

「あんかけ焼きそば
~豆腐と大豆ひき肉入りのレシピ

材料:(2人分)
焼きそばの麵 2玉
豆腐 1/2丁‥一口大に
大豆ひき肉(乾燥) 大さじ2
白菜  1/8株‥スライス
小松菜  2株
人参  1/4本
きのこ 50g

オリーブオイル 大さじ1
だし汁(昆布や野菜ブイヨンなど) カップ1
しょうゆ  大さじ1
片栗粉 大さじ1.5(同量の水で溶く)
塩、コショウ

①麵は、フライパンか魚焼きグリルなどで少量の水を振りかけてから焼いておく
②油を入れたフライパンに野菜類を入れて炒め、だし汁を入れて豆腐と大豆ひき肉を加える
③全体に沸騰してきたら、しょうゆを入れて、味を見ながら塩とコショウで味を調える
④水溶き片栗粉を、かき混ぜながら入れてとろみをつける
⑤皿に入れた麵の上から、④をかける

★好みで、からしや酢やラー油を添えて召し上がれ!
★麵をカリッと仕上げたい時は、フライパンの上でごま油を少量回しかけて揚げ焼きにします。

 

酢

「私は、をたっぷりかけながら食べるのが好きです!酢は、食後の血糖値上昇を抑えてくれる調味料です。
 GI値(グリセミックインデックス)という、炭水化物源を食べた時に食後にどれだけ血糖値が上昇するかを示す数値があります。ブドウ糖(血糖)を食べた時の上昇率を100として示しています。たんぱく質や脂質、食物繊維を一緒に摂取すると下がる傾向があるのですが、酢にもGI値を下げる作用があります。食後血糖値を気にしている糖尿病の人だけでなく、減量中の人にとって血糖値の急上昇は避けたいことのはず。なぜなら、血糖値が上昇するほど、インスリンというホルモンが分泌されるのですが、インスリンには血糖値を下降させるだけでなく、体脂肪を合成する役割もあるからです。
同じカロリーなら、GI値の低い方が、腹持ち良く、太りにくいので、減量中の人にとってはGI値を下げる食べ方をすることは重要です!酢がダイエットに関係すると言われたりするのは、こういう理由です。カロリーが消えたりはしませんが、役に立つことは間違いありません。甘味料をたっぷり入れて酸味を抑えた飲む酢などが流行していますが、昔ながらの酢を是非常備しましょう!」

 

-レシピ, 主菜:メインディッシュ, 主食:ご飯、麺、パン、オートミール等
-,

© 2022 ベジ広間 Powered by AFFINGER5