レシピ 主菜:メインディッシュ

キーマカレーのレシピ:大豆ミートとエリンギ使用!超低脂肪&低カロリー♬減量中の人にも!

大豆ミートで作ると超低カロリー!でも美味しいのは我慢しない!

はつみ顔管理栄養士 はつみ

大豆ミートとエリンギのキーマカレー

ひき肉を大豆ミートで作ると、低脂肪に作れるので、低カロリーのカレーになります♪
そして、キノコは超超超低カロリー食材です。ビタミンD源&食物繊維源ともなる優秀な食材です。
特にビタミンDの多いエリンギは、カレーに入れると食感もいいです。
大豆ミートは、乾物なので買い置くととても便利です!

時短料理です♪

キーマカレー 🍛
~大豆ミートとエリンギ使用~

材料 : 3~4人分
玉ねぎ 1個‥粗みじん
にんにく 1片‥〃
しょうが 1片‥〃
えりんぎ 100g‥〃
大豆ミート 30~40g
オリーブオイル 大さじ1
カレー粉 大さじ1
トマトケチャップ 大さじ3
野菜ブイヨン  小さじ2
塩、こしょう
(以下は好みで追加)
クミンシード、ターメリック、ガラムマサラなど

①オイルの中に、にんにく、しょうが、玉ねぎを入れて炒める。クミンシードを加える人は、ここで加える。

②玉ねぎが透明になったら、エリンギと、カレー粉、(加えたい人はターメリック)を入れて炒めて、なじんだら、ヒタヒタになるまで水を加える。(約400ml程度)

③ケチャップと野菜ブイヨン、大豆ミートを乾燥したまま加える

④3分ほど煮て、塩、コショウで味を調える(加えたい人は、ガラムマサラを香りづけに追加する)

「とても短い時間で出来るんです!炒めて、水くわえて、3分煮るだけ!みじん切りも、すべて粗みじん切りで大丈夫です!

こちらもCHECK

餃子の皮のサモサ
餃子の皮のサモサのレシピ♪残りカレーとひよこ豆で揚げないで作る!ジャガイモでも!お弁当にも◎

続きを見る

スパイスの多くに抗酸化作用があり、ターメリック(黄色い色のウコンです)には特に強い抗酸化作用抗炎症作用があるので、活性酸素を生み出しやすい状況の人には是非とも度々利用してほしいと思います。沖縄のうっちん茶もウコンですが、紫外線の多い地域でよく飲まれているのも理解できます。紫外線により活性酸素が多く産生されますから。」


-レシピ, 主菜:メインディッシュ
-, ,

© 2022 ベジ広間 Powered by AFFINGER5