レシピ 副菜:サイドディッシュ

蒸しナスのディップ~低カロリーとろッとしてさっぱり味!焼き立ての美味しいパンと一緒にどうぞ♪

ナスの季節に必ず作るディップ!バケットなどに乗せて楽しんで!

はつみ顔管理栄養士 はつみ

ナスのディップ

美味しいナスがいっぱい出回ると必ず作る1品です!酸味が食欲をアップします!
ナスをやわらかくなるまで蒸して使います。蒸し器がなくても大丈夫!蓋付き鍋でOK!

中東風にアレンジする方法もご紹介しておきます~~♪

ナスのディップ 🍆

材料

ナス 2本
乾燥玉ねぎ(生でもOK)スライス 乾燥大さじ2(生で1/2個分)
オリーブオイル 小さじ1
酢(バルサミコや黒酢が合うが何でも) 大さじ1
しょうゆ 小さじ1/3
レモン汁(などのかんきつ果汁) 大さじ1
好きなハーブ(バジルや香菜など) 少々
塩 ひとつまみ

①なすを適当に切って、無水鍋など蓋がしっかりしまる鍋に水を2㎝ほど張ってから入れて蒸す(7~8分)
②オリーブオイルに玉ねぎを入れて炒める。(乾燥玉ねぎの場合は弱火で1分、生玉ねぎの場合は少し茶色くなるまで炒める)
③そこへ、蒸しナスを加えてつぶすように混ぜ、味付けをする

★中東風のムタッバルやババカヌーシュにする場合は、白ごまペーストとニンニクを入れる。ムタッバルは、ひよこ豆のディップのフムス(過去の記事はコチラ)の豆をナスに代えたディップです。どちらも大変美味しいです!

ナス3本

ナスは、電子レンジでチンするだけだと皮がなかなかやわらかくなりません。焼きナスにして皮を除く方法もディップではよくとられますが、皮のアントシアニン色素は抗酸化作用があるので捨てたくない!しっかり蒸せば皮も口触りよく食べられます!

今回使った乾燥玉ねぎですが、時短料理にはとてもおススメです!その上、味が一ランクupします。カレーでもスープでも飴色玉ねぎを最初に作ると美味しいですが、時間がかかる・・・。乾燥玉ねぎなら、1分で飴色になるんです!!!!(^^)!オニオングラタンスープも簡単に出来る!
是非、一度お試しください~~♪

-レシピ, 副菜:サイドディッシュ
-,

© 2022 ベジ広間 Powered by AFFINGER5