レシピ 副菜:サイドディッシュ

アスパラガスを最も美味しく食べる方法!「オリーブオイル焼き」を作る際のちょっとしたコツ♬

結局この食べ方が一番!ってなります!アスパラの季節に♬

はつみ顔管理栄養士 はつみ

アスパラ焼き

アスパラガスの季節になると、私の好きな香りの強い春野菜が次々登場して嬉しくなります♪
独特の香りがあるので、それを100%楽しみ、ジューシーなエキスを逃さないでいただきたい!

ということで、あれこれアスパラを料理してきましたが、スペイン料理の先生に教えていただいた「オリーブオイル鉄板焼き」がベスト!という結論に達しております!

この写真を見てわかるように、一本そのままの姿です。切っていないのです。これ、大事なんです。切ると風味が切り口から抜けていってしまいます。焼きあがったら、先から食べ始めて、根元に向かって甘味が増し風味も変わっていくのを楽しむには、切ってはいけない!下の方の皮は固いので、薄くピーラーでむきますが、それ以外は何もしないでいいのです。

その料理の師匠に教えていただいた時は、線が並んだグリルパンオリーブオイルをかけながら焼いたように記憶していますが、それは我が家にないのでフライパンで代用しています。あまりに美味しそうだったので、「焼き立てをすぐにビールと共に食べたいですね!」と冗談半分で言ったら、「そうね、そうしましょう!」とビールを開けて飲みながら残りの料理を作った覚えたあります。20代の頃に通ったあの料理教室は本当に美味しく楽しいものでした。じっくり焼けるように弱火~中火にするという点だけ気を付ければ、それほど技術のいるものではありません。焼けたらすぐに食べてくださいね~~

★アスパラガスのオリーブオイル焼き 🍳

材料:
アスパラガス  好きな本数
オリーブオイル  約大さじ1/アスパラ5本あたり
美味しいあら塩

①アスパラガスは、根元の方だけ皮をピーラーで薄くむく
②フライパンにオリーブオイルを入れて、アスパラガスを並べて蓋をして弱~中火で焼く(4分ほど※)
③うすくきつね色がついていたら、裏返して蓋をして更に焼く(3分ほど)
④塩を振る

※太さによって分数は調整してください

アスパラフライパン中

フライパンの中でじっくり焼けている

料理のレシピというほどのものではないですね💦
でも、これに勝るアスパラガスの食べ方は思いつきません。茹でるのも美味しいですが、断然こちらの方が美味しい!

他の食材と合わせるのもいいのですが、特に季節初めの初物として頂く時には是非この調理法で召し上がってみてくださいね!

アスパラガスには、アスパラギン酸という成分が多く含まれます。体内でエネルギーとしてとても使いやすいアミノ酸です。栄養ドリンクに疲労回復の効果をうたってよく使用されています。神経伝達にも関与する大事な物質です。
季節の変わり目はどうしても体調を崩しやすいもの。春には環境が変わる人も多く、その家族も伴って生活が変わるわけですし、順応するのに皆さん大変です。精神的に不安定になりやすい人も多いですよね。メンタルヘルスのための栄養についての話も参考にしながら、是非、アスパラガスを見つけたらどんどん食べて、春を元気に乗り切ってください!

前述したグリルパン
は、以下のような製品です。蓋もあるので、アスパラ以外にもトウモロコシや焼き芋なども美味しく焼けそうですね!何でも美味しい焼き目を付けたい料理が可能になります。余計な油を落としながら焼きたい時にも便利ですね!

-レシピ, 副菜:サイドディッシュ
-

© 2022 ベジ広間 Powered by AFFINGER5