レシピ 主菜:メインディッシュ

豆腐グラタン♪レシピ~失敗無し!ヴィーガン対応可!バターの代わりにオリーブオイル使用!

やわらかグラタンに仕上がる豆腐がメインの1品♪

はつみ顔管理栄養士 はつみ

時々どうしても食べたくなるグラタンを、今回はさっぱりと豆腐で作ってみました。使用した豆腐は、小さい4つ入りの絹ごし豆腐を1人分1個使っています。もちろん他のタイプの豆腐でもできます。野菜は今回、長ネギだけを使っていますが、もちろん他の野菜やキノコをもっとたっぷり入れて作ることも出来ます!

豆腐グラタン

豆乳でもグラタンやシチューを作りますが、今回は低脂肪牛乳が少量余っていたため、それを使っています。
我が家では、バターを使わずオリーブオイルで代用しています。バターの風味が欲しい人はもちろんバターにして作ることも、半分だけバターにすることも出来ます。
豆乳でも同じ要領で作れます。
また、ソイチーズが手に入る人は完全にヴィーガン対応のグラタンにもできます。

普通にマカロニで作ったマカロニグラタンも、ご飯を敷いてドリアにするのも、作り方の基本はすべて同じ!
ルーを簡単にダマにしないで作る方法を習得してくださいね!!
すると、気軽にシチューやグラタンが作れるようになります。

「豆腐グラタン」のレシピ

(2人分の分量)
材料:
豆腐 小さいのを2つ分
牛乳(または豆乳)  250~300ml
水          50ml
オリーブオイル    大さじ1
薄力粉        大さじ1
長ネギ        2/3本・・小口切り
とけるチーズ     30~40g程度
野菜ブイヨン     小さじ1
こしょう
(好みで最後にケチャップなど)

①オリーブオイルで長ネギを軽く炒め、薄力粉を入れて混ぜる
②一気に冷たいままの牛乳と水を入れて混ぜ続ける
③とろみがついてきて、ふつふつと全体にしてきたら、溶けるチーズと野菜ブイヨンを入れて混ぜて火を止める
④こしょうを振る
⑤耐熱皿に豆腐を入れ、④を上からかけてオーブントースターなどでこんがりするまで数分焼く

ダマにしない簡単なルーの作り方は、このように油で具を炒めたところへ薄力粉を入れて少し混ぜてから、一気に冷たいままの液体を入れて混ぜ続けることです。その際の、火加減は中火。弱火でやる必要すらないです。だから、あっという間に出来上がります。

我が家のグラタンは、アメリカのマカロニチーズ風に、チーズを最初に混ぜてしまってから焼いています。上にチーズを乗せるスタイルの方がいい人は、そのようにしてくださいね!

 

-レシピ, 主菜:メインディッシュ
-,

© 2022 ベジ広間 Powered by AFFINGER5