レシピ 副菜:サイドディッシュ

こんにゃくの田楽♬ゆず七味風味の味噌だれのレシピ♪超低カロリー&腸のお掃除にも!!

超低カロリー!これならいくら食べても大丈夫~~(^^)/

はつみ顔管理栄養士 はつみ

 

こんにゃくゆず田楽

ご飯の副菜にも、酒の肴にもGOOD!
超低カロリーの1品です!! これなら、減量ダイエット中でも食べ過ぎOKですね!
こんにゃくを小さく切ったらお弁当にも良いですね!小さいお子さんには、窒息予防のため必ず薄く切ってください。

昔ながらの生芋を使った生こんにゃくは、食感が良いですよね。最近は、こんにゃく粉を利用した商品がほとんどです。白と黒の違いは、何だかご存じですか?黒は、白コンニャクにひじきなどの海を入れ込んでいます。(コンニャクの製造法についてはコチラ)

こんにゃく芋は、元々水溶性食物繊維が豊富な食材なのですが、コンニャク芋のまま食べることは出来ません。製造過程でこんにゃくを凝固剤を使って固める際に、水溶性食物繊維は不溶性食物繊維に性質が変わっています。ということで、水溶性ではないですが、食物繊維が豊富な食材には間違いありません!(腸内細菌と繊維の話はコチラ)

★こんにゃくの田楽
 ゆず七味風味の味噌だれ

材料:
こんにゃく 大1枚

味噌  大さじ4
日本酒 大さじ2
みりん 大さじ2
砂糖(甜菜糖やキビ砂糖) 大さじ2
好みで(乾燥ゆず:生のゆず皮でも、七味唐辛子、または乾燥ゆず七味等 少々)

①味噌だれの材料の乾燥ゆずや七味以外を全て鍋に入れて、とろみがつくまで1分ほど混ぜながら煮る
②乾燥ゆずか生のゆず皮みじん切り、七味唐辛子を入れる。または、ゆず七味を振り入れる。
③こんにゃくを切り分け、串に刺し、お湯の中で数分ゆでる
④水気を切って、味噌をのせる

★やわらかくゆでた大根でふろふき大根のタレや、焼き餅のタレとしても使えます
★ゆずや七味唐辛子は無しでもOKです
★青のり、山椒なども合います
★生の山椒の葉がある時は、山椒味噌も合います(作り方はコチラを参照)

味噌田楽のイラスト

「簡単な料理ですね!今回は普通にゆでただけですが、こんにゃくは、一度、凍らせて解凍するとチリチリとした不思議な食感になります。いつものコンニャク料理に飽きたら、一度試してみてください~!ベジタリアン料理の肉代わりに似た食感の食材としてよく使われます。乾煎りした時みたいな食感に近いです。」

燥ゆずの皮は、七味唐辛子と一緒になっているものや、そうでないものを買っておくと便利です。この香りが、私は大好きなので、お正月前にゆずが店頭に並ぶと買っておいて皮と実に分けて冷凍しておきます。少しずつ使うのですが、パッと使える乾燥ゆずの皮も重宝しています~!七味と一緒になっているタイプは、鍋物や汁物、めん類にもよく使っています!ちょっとだけ贅沢な品を手に入れると、美味しいです♪

-レシピ, 副菜:サイドディッシュ
-, ,

© 2022 ベジ広間 Powered by AFFINGER5