レシピ 主菜:メインディッシュ

豆腐と小松菜の卵とじの作り方♬舞茸も入れました!ホッとする味に癒される!野菜のアレンジ案も!

和食のホッとする味の卵とじを定番に!豆腐でボリュームup!

はつみ顔管理栄養士 はつみ

豆腐と小松菜の卵とじ

好みで七味を振って~

疲れた時には、やわらかくて温かい料理が食べたくなりますよね!
そんな時の一品です!あっという間に出来ます~。

野菜は小松菜以外には、チンゲン菜も合います。ほうれん草は下茹でしてあるものがあるなら、使ってください。生のまま使うとアク成分が煮汁に入ってしまい、美味しくできません。全然、違う味わいになりますが、ニラで作る時もあります。
今回、冷蔵庫にあったので舞茸も入れています。何のキノコでも合います。

大豆と豆腐

★豆腐と小松菜のとじ 🥢

材料:2人分
豆腐 300g
小松菜  100g
舞茸  50g
卵  2個

だし汁  1カップ(200ml:水+ダシの素※少々でOK)

しょうゆ  大さじ1

みりん   小さじ1

①だし汁の中にしょうゆ、みりんを入れ、豆腐、野菜、キノコを入れて煮る
 (だし汁としょうゆとみりんのかわりに、麺つゆを水で煮物用の濃度にといたものを使うと簡単です)
②沸騰してきたら溶き卵を流し入れ、蓋をして弱火にして2分ほどで出来上がり

※昆布だしの素など

「アッと今に出来ますが、麺つゆを使うと更に簡単!美味しいだし醤油を、超忙しい時用に買い置くと便利です♪」

「実は、たんぱく質豊富な一品だというだけでなく、カルシウムも多いです。小松菜は、野菜の中では吸収率の良いカルシウム源です。(←カルシウム源となる食品の吸収率の違いの記事を参考に
豆腐もカルシウムが豊富に含まれているので、ベジタリアンもノンベジタリアンも不足しやすいカルシウムも取れる料理です~♬ 木綿豆腐の方が、絹ごしよりたんぱく質もカルシウムも多いのですが、この料理には絹ごしが向いていると思います。」

-レシピ, 主菜:メインディッシュ
-,

© 2022 ベジ広間 Powered by AFFINGER5