レシピ 主菜:メインディッシュ

豆腐入りスクランブルエッグの作り方♪コレステロール値が気になる人、必見!卵1個でもボリュームup↑

コレステロールが気になる人だけでなく、豆腐好きさんも試してほしい♬

はつみ顔管理栄養士 はつみ

豆腐入りスクランブルエッグ

卵は1日1個までにしましょう!
と言う話は聞いたことがある人が多いはず!
その根拠は何なんでしょうか??

それは、卵1個(主に卵黄)に含まれるコレステロールの量のせいです。
肉類よりはるかに多い量のコレステロールが卵黄に含まれています。卵を1個食べると、約230㎎くらいのコレステロールを食べることになります。脂質異常症が指摘されている人が重症化予防のための目標とすべきコレステロール摂取量は、1日に200㎎とされます。(参照:厚生労働省の食事摂取基準
1個程度にしておいた方が良いといわれるのは、これが根拠です。

脂質異常症がまったく指摘されていない問題ない人は、少々時々多めに食べても大丈夫でしょう。
脂質異常症は、肉や乳脂肪に多い飽和脂肪酸の摂取が多いことや、その他の脂肪酸摂取のバランス、食物繊維量、内臓脂肪、運動不足、遺伝子変異、ホルモンバランスの乱れなど、複数の原因で生じます。コレステロールの摂取量だけを考えていればいいわけではないのです。食事で摂取したコレステロール量により、肝臓で生産するコレステロールの量を調整することが出来るのですが、あまりに多く摂取すると調整がききません。だから、やはりLDL- コレステロール値(悪玉)が多いと指摘されている人は、控えめにしましょう。

★豆腐入りクランブルッグ

材料:

卵 1個
絹ごし豆腐  30g程度(大さじ2杯くらい)
オリーブオイル 小さじ1
塩、こしょう

①卵をほぐし、豆腐を入れて軽く混ぜる
②油をいれたフライパンに①を入れて加熱する

やたらと簡単ですね!
このスクランブルエッグに、小葱などを混ぜるのも美味しいです。以前、葉野菜の保存法をご紹介しましたが、我が家の冷凍庫には小葱の刻んだのがいつも入っているので、よく卵料理に入れています。
口当たり優しいトロッとした仕上がりになるので、特に脂質異常症ではないという人も是非お試しください!

-レシピ, 主菜:メインディッシュ
-,

© 2022 ベジ広間 Powered by AFFINGER5