レシピ 汁物:スープ

白いんげん豆のトマトスープ~押し麦入りのレシピ♬大満足のイタリアンスープ!優しい口当たり♪

豆のスープは、満足感が違う!冬も夏も作りたくなる1品です!

はつみ顔管理栄養士 はつみ

白いんげん豆トマトスープスプーン入れている

冷製スープにしても◎

シンプルなスープです。豆は缶詰、またはレトルトタイプの茹で豆を使用しています。トマトはトマト水煮缶を使っています。常備してある食材を中心に作れます。豆は白いんげん豆以外の茹で豆を利用してもOKです。

野菜は、いろいろアレンジ可能です!セロリが苦手な人はキャベツや白菜やカブなどで代用してみてください!
押し麦(大麦)の中の水溶性食物繊維のβグルカン効用について以前書きましたが、米と共に炊く以外にスープにして食べるのも良い方法です。脂質異常症の人だけでなく免疫力アップにも関与しているので、現在、誰もが常備しておいてほしい食材です!
豆と押し麦で、水溶性も不溶性も食物繊維をたっぷりとれる上に、トマトのリコピンやにんにく抗酸化物質も多い超ヘルシースープです!

★白いんげん豆のマトスープ🍅
~押し麦入り~

材料:鍋1杯分

玉ねぎ 大1個
にんにく 1片
セロリ 1本
人参 1/3本
白いんげん豆(ゆで) 230g程度
押し麦  大さじ3
オリーブオイル 大さじ1
トマト缶 1個
ローリエ 2枚…なくてもOK 
イタリアンハーブ 小さじ1…好きなハーブでOK
野菜ブイヨン 大さじ1
塩、コショウ

①オリーブオイルを鍋に入れ、にんにくみじんぎり、玉ねぎ粗みじん、セロリの粗みじん、人参の粗みじんを炒める
②玉ねぎが透明になってきたら、トマト缶とトマト缶と同量の水を入れる
③ローリエ、イタリアンハーブと豆を入れて10分ほど煮る(または保温調理器に30分ほど入れる)
④塩、コショウで味を調える

 

保温調理器があると、キッチンで沸騰まで持って行ったら、あとは二重の外鍋にセットしてどこか違うところに行けます!
コトコトと長く煮るスープ類は、私は毎度保温調理器のお陰で放置料理にしています。煮崩れにくいのにやわらかく煮あがるのも特徴です!

こういう食べ応えのある栄養価の高いスープがあると、他の料理は簡単なものだけでも十分満足できる食事になります~♬

-レシピ, 汁物:スープ
-,

© 2022 ベジ広間 Powered by AFFINGER5