レシピ 副菜:サイドディッシュ

ケールの食べ方♬ほろ苦さを楽しむ簡単レシピ!健康野菜の代表♪食べると何だか元気が出ます!

ケールを見つけたら、絶対試してみて!大人の味です~~!

はつみ顔管理栄養士 はつみ

ケールのガーリックソテー

ペロリ食べてしまいました~♪

青汁で有名なケール
そのままサラダにするより、ちょっと加熱した方が食べやすいです!春のほろ苦い野菜が大好物の私は、ちょっと似た風味のケールを見つけると必ず買います(^^♪
スープ類に入れたりするより、軽く炒めたものが一番好きです。ケールを食べ慣れていない人は、まずこのレシピから試してみてください。
βカロテン量は緑黄色野菜の中でも特に多いです。ビタミンEやルテインなどの抗酸化作用のある物質も含み、身体の中の活性酸素の害を防いでくれる成分がこれでもか!と入っています。カルシウムも多いです!本当に優秀!その上、珍しくメラトニンを含みます。メラトニンは、眠りにつく時に必要な神経ホルモン物質です。1食分程度で不眠症の人が眠れるようになったりするわけがありませんが、夕飯に食べてみたいと思う人もいるのでは?
食べた後に、他の野菜とちょっと違うレベルで満足感があるんです。栄養価が高いことを身体が感じ取るのかもしれませんが、よく理由はわかりません。身体が喜んでいる様子なのは確かです~~♪

超簡単なケールの食べ方♪

ケールのガーリックソテー🍃

材料
ケール(平たいのでもフリルタイプでもOK) 大 2枚程度
にんにく 1片
オリーブオイル  大さじ1
塩、こしょう

①ケールの芯はかたいので、芯の部分だけ細かく切るようにして、その他の葉の部分は食べやすく切り分ける
②オリーブオイルに、刻んだニンニクを入れて香りが出るまで加熱する
③ケールを入れて軽く炒めたら、塩一つまみと水を大さじ1程度入れて蓋をして2~3分蒸し焼きにする
④塩味が足りなければ足して、こしょうを振る

ケールを炒める

炒め過ぎずに仕上げる!

簡単ですね!
青菜全般、この方法で調理できます!もちろん、キノコや他の野菜と炒め合わせることもできます。先日、ご紹介したジーナおばあちゃまのレシピの野菜のショートパスタにも最適です!

-レシピ, 副菜:サイドディッシュ
-, , ,

© 2022 ベジ広間 Powered by AFFINGER5