エッセイ

【ちゃりぼん】本の整理⇒寄付できる!集荷♬5冊以上で送料無料!チャリティーで皆ハッピー♪

要らない本で寄付できる「ちゃりぼん」!
 ゴミに出す前に要チェック!!

はつみ顔管理栄養士 はつみ

ちゃりぼん
本、増えて困っていませんか?

ブック○○〇に持って行っても、大した金額にもならないですよね。
好きだった本を、安く見積もられるのもツライ!

と言う思いをしていた時に知ったのが「ちゃりぼん」
要らない本を寄付するとそれをお金に換算し、選んだ団体に寄付できるというシステムです。

★どんな風に嬉しい結果になったのかご報告♬

お金
先月、小さめの段ボール1箱分、34冊の本を寄付しました。
「3052円の寄付金になった」とさっきメールが来ました!
すごい~~!
・資源の無駄にならないで済んだ
・持って行く手間も労力も無い
・結構な額の寄付もできる

すごくないですか?

その上、
5冊以上なら送料も無しで送れるんです!
・自宅まで取りに来てくれる集荷も頼めます

ニュースを見ると、世界でも国内でもとってもつらい状況の人がいっぱいいます。
美味しく毎日ばくばくご飯を食べて、入浴剤を選んでお風呂に入って、雨風しのげる心地よい部屋がある!
有難いな~と日々感謝してます。楽しめる仕事をほどほどにして、ブログを書いたり、バードウォッチングなどして遊ぶ時間もあります。そんな風に恵まれていることが、当たり前とか普通ではないことにニュースを見ると、ハッと気づきます。そうすると、不安になってしまったりするんです。性格が不安になりやすい傾向が元々あるのです。そんな私がニュースを見過ぎると、今度はむくむくと罪悪感が生じてしまうことすらあります。

良くない黒くて暗いサイクルの思考です。
そんな時は、どうにか思考を好転させるように動きます。

ウクライナの人への寄付先の紹介の記事を以前書きましたが、ウクライナの人だけではなく、世界中にも日本国内にも大変な思いをしている人がいっぱいいますよね。

だったら、とにかく出来ることを何か少しでもすればいい!と行動するんです。
行動したら、嫌な不安感や罪悪感が少し遠のいていきます。結局、自分の気分を良くするために寄付してるだけなんですね!と言われたらそうとも言えます。

ボランティアや寄付は、良いエネルギーの交換みたいなものです。してあげる、お金や物をあげる、と言う風に見えるけれど、実はものすごく得るものがあるんですよね。幸せホルモンのオキシトシンが出る行動だからです。人間は社会的な動物だから、誰かを助けると嬉しくなるんです。人間という動物に絶望しそうになる時もあるが、捨てたものではないと思う瞬間です。

何か問題があると思うと、すぐに行動を起こしてどうにかしようとしてきました。嫌な思考回路に入った時にも、そうしています。

年度末には、1年の仕事っぷりを振り返り、深い反省と共にどこかに寄付することが恒例となりました。私に出来る金額はほんの少しです。でも、稼いだお金で少額でも寄付できることも嬉しいこと。オキシトシンも出る!良いことばかりで素晴らしい!

ちゃりぼんは、増えすぎている本の整理にもなるので、一石二鳥どころか、三鳥?いや、四鳥?
ちゃりぼんに寄付できる本には、ルールがあります。要らない本を早速探してチェックしてみてください。

 

★ちゃりぼんに送れるものを探そう!

books
まずは、寄付できる、売れる本などを家の中から探しましょう

<ちゃりぼんに送れる本等のルール> 🙂 2022年4月現在

ISBN番号が付いている比較的新しい本(2010年以降出版)
・DVDやアルバムCD(規格品版がついているもの)
・ゲーム機やゲームソフト
・漫画(そろっているもの)

<送れないものの例> 😥

  • ISBNのない本
  • 百科事典
  • コンビニコミック
  • 個人出版の本
  • マンガ雑誌
  • 一般雑誌
  • 同一タイトル11点以上
  • シングルCD
  • 投票券等特典付きCD
  • 児童買春・児童ポルノ禁止法(関連法令含む)に抵触する恐れのある全ての商品

売れるものかわからない時は、お試し査定もできるようになっています。バーコードをかざすだけです。

★ちゃりぼんの利用法

流れは以下の通り簡単です!

支援先をホームページで探して決める
 ↓
②フォームに必要事項を書き込む
 ↓
③荷造りして、集荷してもらう

詳しいことは、ちゃりぼんのホームページをチェックしてみましょう!
本を傷めない段ボール(自分で何でも良いので用意)への詰め方などの説明もあります。領収書は、発行してくれる団体とそうでない団体があります。

★最後に

仕事柄、料理本を始め、食に関する本だけでも、何冊あるのか数えられないほどあります。子どもが巣立った後、残していった本もありました。それらは、まだ使えそうな本だったので、誰かが利用してくれるだけでもうれしいことです。売れなかった本は、福祉施設などに利用してもらったりもするようです。

本を増やさないように、なるべく図書館で借りたり、amazonのキンドル:電子書籍で買ったりしています。どうしても紙の本で買う必要がある時のみ買っているのに、じわじわ増えます。
あまり電子製品が欲しくならないですが、電子書籍のためのキンドルだけは例外でした!紙の本も好きですが、電子書籍は素晴らしい!
どこでも読めるし、場所を取らない!
読み上げてくれる機能も使えます!
我が家のは、2代目キンドルファイア♪
(↓画像クリックで説明に飛びます)

料理本は、お料理の師匠から譲り受けた素晴らしい世界料理全集もあります。これは、古くて値段がつかないはずですが、こういう絶版になってしまった価値のある専門書は、いつか私が仕事をリタイアする時、どうしてよいのか悩むところです。専門書を取り扱う古本屋を探すしかないですかねえ。。。まだもう少し先の話なので、それまではやや多すぎるけれど好きな本に囲まれて過ごしたいと思います~♬

-エッセイ
-

© 2022 ベジ広間 Powered by AFFINGER5