レシピ 副菜:サイドディッシュ

「油揚げと野菜のサッと煮」5分以内で作れます♪野菜レシピ~簡単&時短料理

油揚げと煮合わせる!これを基本にすると失敗知らず♪

はつみ顔管理栄養士 はつみ

我が家でよく食べる一品です。野菜はいろいろですが、油揚げと一緒に煮るというところだけが共通。キノコが入ることもあります。アクの少ない野菜なら何でもOK!この写真の時は、カブとチンゲンサイを使っています。小松菜のことも多いです。

カブとチンゲンサイとあげの煮物

蓋がしっかりした鍋で是非作ってください。蒸し煮にすることにより、最低限の加熱、そして短い時間で美味しく仕上がります。

豆腐製品、緑色の葉野菜はカルシウム源にもなる大事な食品です。美味しくしょっちゅう食べたいので、簡単に料理できるレシピ(というほどでもないのですが)を知っておいてください。

どんなバリエーションがあるのかしら?

大根おろしを加え、「みぞれ煮」にすることもあります。これまた甘味が出て美味しいです!ショウガを足したり、一味唐辛子を加えたりということもします。気分で少しずつ味は変えてみてください。

早速、作り方を教えてください~

本当に簡単です。麺つゆを使う人は、更に簡単になります。
麺つゆで煮ればいいだけですから~💦

「油揚げと野菜のサッと煮」

材料:
油揚げ  中1枚、または小2枚
カブ  小2個‥食べやすくスライス
チンゲンサイ 1株‥食べやすく切る
だし汁  150ml(昆布や干しシイタケなど)
しょうゆ こさじ1
みりん  こさじ1

①だし汁の中に煮えにくい野菜から入れていって、最後に油揚げと調味料を入れて蓋をして煮る
②沸騰して蓋がコトコト動くようになったら、弱火にして2分ほどで火を消し、余熱で仕上げる

 

本当に簡単!これならしょっちゅう作れそう♪

そうでしょう?
普段、だいたい5分以内で出来るような簡単な料理を中心に作って食べていることがばれるような一品ですね!
これ、加熱しすぎないことがコツです。余熱ですぐに柔らかくなります。加熱しすぎると、何かエネルギーが抜けたような味になってしまうような気がするんです。だから、最低限の加熱にしてあげると野菜は美味しい💛

鍋について、蓋がしっかりしたものと書きましたが、理想を言うと無水調理ができる「無水鍋」と言われているような鍋がいいです。高いんだけど、文字通り一生物になります。うん十年使っている鍋って、無水鍋と保温調理用の鍋だけです。野菜料理を美味しく蒸し料理にできるのは、この鍋たちのお陰です。どうもありがとう=となでたりしてしまう愛着のある鍋です。蓋がぴっちり閉まることにより水分を逃がさないので、少量の水だけで蒸し焼きなども可能!そして、熱伝導がいいので時短料理にも最適!
どのメーカーのでも同じようなことが可能だと思いますが、私が長年愛用しているのは「ビタクラフト」の製品です。何十年前に買った鍋のプラスチックの取っ手だけを買い替えるなどにも対応してくださる!そういう老舗な感じが好きなんです~

↓ このサッと煮は、この鍋で作りました~~♪
写真をクリックすると説明に飛びます!本当に性能の良い優れた鍋💖なんです!!ビタクラフト鍋は、料理を簡単にしつつ美味しくする!素晴らしい♬

-レシピ, 副菜:サイドディッシュ
-,

© 2022 ベジ広間 Powered by AFFINGER5