レシピ 副菜:サイドディッシュ

ズッキーニのパルメザンチーズローストの作り方♬ピーマン、人参、キノコ、ナス、じゃが芋でも◎トースター使用!

夏野菜はこの料理で放置料理が楽で美味しい!ズッキーニの季節に是非!

はつみ顔管理栄養士 はつみ

ズッキーニのチーズ焼き完成

トースターで焼くだけの簡単料理です~♬
フライパンで焼くより手間なしで、皿ごと食卓に出せます!

ピーマンも冷蔵庫にあったので一緒に入れました。いろんな残り物野菜を一緒に焼いてみてください。キャベツでもシシトウでも、多くの野菜がこの方法でとっても簡単に美味しくなります=!

本当に簡単ね!

★ズッキーニのパルメザンチーズロースト

材料:大一皿分

ズッキーニ 1本
ピーマン 2個

パルメザンチーズ ※ 大さじ2
オリーブオイル 大さじ1~2
塩、コショウ

①野菜を食べやすい大きさに切って耐熱容器に並べる

②オリーブオイル、塩、コショウ、パルメザンチーズを上からかける

③オーブントースター、またはオーブン(200℃程度)で、10~15分程度焼き目がつくまで焼く

ズッキーニのチーズ焼き(焼く前)

焼く前の状態

パルメザンチーズの塊を買ってきておろし器でおろしたもので作ると数段美味しくなります。しかし、手軽なのは粉チーズなので、パルメザンチーズを主原料にしたものをなるべく使って作ってみてください。

「野菜を切った状態まで作っておき冷蔵庫で保管も出来ます。
オーブンやオーブントースターを使用した料理の良いところは、キッチンを離れてしまっても危険はないと言うとことです。この料理を作っている間にシャワーを浴びたり、他の事が出来ます。ガスレンジを使わない料理を定番料理としていくつか知っていると、料理がとても楽になります。
ズッキーニを電子レンジで料理する方法として前回ご紹介した方法(コチラをクリック)も簡単で美味しいのですが、この食べ方もまた違う美味しさなので是非お試しください。」

耐熱皿はやや大き目の浅いタイプがあると便利です!見た目がおしゃれだと、食卓が豪華に見えて尚いいですね~♬」

-レシピ, 副菜:サイドディッシュ
-, , ,

© 2022 ベジ広間 Powered by AFFINGER5