デザートやおやつ レシピ

オートミールのアップルクランブルの作り方!混ぜて乗せて焼くだけ!!超簡単な絶品ヘルシースイーツ♪

我が家の定番デザート♪りんごのスイーツが大好き!

はつみ顔管理栄養士 はつみ

オートミールクランブル完成図

ヨーグルトを添えて♪

リンゴ🍎がたくさん出回る季節になると、必ず作る1品です!
今回は、水溶性食物繊維たっぷりのオートミールをたっぷり使って作りました!実は、とても簡単なスイーツです。グルグル混ぜて、焼けばいいだけなのです!
リンゴがたくさん手に入った時、紅玉を見つけた時など、是非作ってみてください~~♪リンゴもペクチンという水溶性食物繊維が多い果物です。

この時期、急に空気も乾燥して体は脱水しやすいです。空咳が出たり、肌がカサついてきますよね。便も固くなりがちで便秘気味になる人も多いのでは??水溶性食物繊維は、便がやわらかくなる効果があります。良い腸内細菌の餌にもなり、腸内細菌叢の改善効果もあります!!うつ病と腸内環境(コチラを参照)も、免疫力(コチラを参照)とも関係があります。便通だけの話ではありません。

オートミールの
アップルクランブル
🍎🍏🍎🍏🍎🍏🍎🍏🍎🍏🍎🍏🍎

材料:
りんご 2個(酸味のある紅玉で作ると特に美味しい)
レーズン 1/3カップ(無くてもOK)

<クランブル>
オートミール  1/2カップ程度(今回、大粒タイプを使用)
オリーブオイル 大さじ2
バター 小さじ1(無くてもOKだが、あると風味up)
甜菜糖やキビ砂糖 大さじ2
薄力粉  大さじ2

①クランブルの材料を全てよく混ぜる
②リンゴをスライスしたものとレーズンを耐熱容器に入れて、①のクランブルを上に乗せる
③アルミホイルを上にフワッとかけてから、180℃のオーブンで、30分ほど焼く。最後の5分、ホイルを取って焦げ色をつける。

※レーズンは、ラム酒に漬けておいたレーズンを今回使用しました。レーズンは、ぬるま湯で少しやわらかくしてから使うと食べやすく、焦げづらいです。

※好みでシナモンやジンジャーパウダーを使うと身体が温まるスイーツになります

※酸味の少ないリンゴを使う時は、レモン汁などを少量、りんごに振りかけると良いアクセントになります

※好みでヨーグルトやアイスクリームを添えて下さい

オートミールクランブル焼く前

焼く前

オートミールクランブル焼いた後

焼き上がり♪

簡単で失敗知らずの1品ね♪

とても簡単なのに、本当に美味しいです!そして、冷蔵庫で3~4日は保存できます(^^♪
是非、お試しください~!! ココット皿などで一人分ずつ作るのも有りです!
オートミールは、私の愛用品のアララをご紹介しておきます。

やっぱりバターの香りが楽しみたい!
オートミールの気分じゃない~という時は、こちらのレシピで作ります!

こちらもCHECK

アップルクランブル
アップルクランブル~シンプルレシピ♪失敗知らず!オーブンで焼くだけ♪低カロリーデザートです!

続きを見る

我が家には大きいオーブンはありません。普段、パンや餅を焼くためのトースターは、温度調節が可能なタイプを買ったので、それで焼きます。電子レンジは、電子レンジ専用にして、オーブンはトースターにまかせています。その方が、台所仕事が効率よく進みます。置き場所にも困らないです。これから、トースターを買う予定の人や、買い替えの予定がある人は、是非トースターは安いのでもいいので、温度調節が出来るものを買いましょう!! 放置料理が簡単に出来るようになります!3千円程度から買えますよ~♪

 

-デザートやおやつ, レシピ
-, , , ,

© 2022 ベジ広間 Powered by AFFINGER5