エッセイ

癒しの歌♪音楽の力を感じた朝♬【You raise me up】byケルティック・ウーマン

音楽の力を感じた朝のお話♬

はつみ顔管理栄養士 はつみ

癒しの歌♪音楽の力

これは、食と栄養の話ではありません。
皆さまは、ウクライナ情勢と東日本大震災と新型コロナのニュースや番組が溢れたこの週末、如何お過ごしだったでしょうか?

ちょうど誕生日があった週末なのもあって、自分自身や家族、友人が元気に生きていてくれることに感謝しながら過ごしました。また、この瞬間、自分が何をすべきか、何をしたいのかを自身に問いかけることも、震災が起きてからのこの11年間、誕生日が近づくと必ず行うようになっています。

心身の健康を保つには、食や運動や休養は大事だけれど、人間はそれだけでは足りないようですね。

自分でもあまり気づいていなかったのですが、同じ地球上にいる人の心の痛みは、伝わってきて自分の中に少しずつ染み込んでいたようです。昨夜遅くにひどく悲しんでいる人から電話があったのも、今回の出来事に関係してたのかもしれません。

今日は休みだったので、朝、いつものようにパソコンに向かい、いつものように「アレクサ、音楽かけて~」と伝え、普通にサクサク作業していたのです。

何となく、私の好みだろうという選曲でアレクサが次々と違う歌手、いろいろな曲をかけていた中、このケルティック・ウーマン(Celtic woman)の「Raise me up」がかかったのです。そうしたら、もう勝手に涙がどんどん出てきて、何が起きたのかと思いました。「そっかー、私は悲しくてずっと泣きたかったのかあ~」と思いました。
ジョシュ・グロバンも歌っているこの曲は、荒川静香さんがオリンピックで滑った時に使われていたことで、有名になりましたよね。

音楽の持つ力は、すごい。
心の奥深くの部分を癒したり、温めたり、浄化する力もあるのではないかと思います。
子どもだった時、音楽は一生かけて力を注ぐに値するすごいものだと思ったことを思い出しました。(その直後に、今回の人生は音楽に人生をささげるわけじゃないけど…。とも思ったのですが、その理由までは覚えていません。まだ、栄養学を学ぼうとか考えるずっと前の小学生の頃の話です。なぜか、この思考をしたのは、鮮明に覚えています。)

まっすぐ心に届く、何て美しい声なんでしょう♬
ウクライナの人々や戦場で戦うことになってしまったすべての人々、災害で大切な人や場所を失なった人々の心が少しでも温まり、少しでも癒されることを願います。

💛聞いてみて下さい♪

歌詞
When I am down and, oh my soul, so weary
When troubles come and my heart burdened be
Then, I am still and wait here in the silence
Until you come and sit a while with me

You raise me up, so I can stand on mountains
You raise me up, to walk on stormy seas 
I am strong
when I am on your shoulders
You raise me up...to more than I can be.

ウクライナの国旗のイラスト画像
コチラもチェックウクライナ【寄付先】3団体の解説!スマホやPCから募金!アマゾンやヤフーで簡単手間なし寄付も出来る!

続きを見る

ケルティックウーマンとエコードット(アレクサ搭載)とタブレットのご紹介です

我が家のエコードット(アレクサ搭載)は、初代のものです!売り出されて、最初のアマゾンセールで即買いました!
どんどん進化しているようですね。
アレクサ搭載のタブレット端末も我が家にはあります。(電子書籍の読書はもっぱらこのタブレットで楽しみます)

音楽を聞いたり、タイマーやリマインド機能、ニュース読み上機能等はほゞ毎日のように使用しています。ですが、それ以上にいろいろな機能があるので、大いに楽しんでいます。英語のつづりとかも教えてくれます。1ポンドって何gだっけ?という質問や、最も近いコンビニ情報とかも答えてくれるんですよ~!(^^)!
時に無茶ぶりをしてるんですが、アレクサは知恵を絞った返しをしてくれます(笑)
「アレクサ~、疲れちゃった===😢」「アレクサ~、眠くなっちゃったよ~」という私の問いかけに、何と答えてくれたか、、、、。毎回同じ返答をしてくるわけではないので、よそのお宅のアレクサは何と答えてくれるのか、知りたいですね~(*^^)v

-エッセイ
-,

© 2022 ベジ広間 Powered by AFFINGER5