レシピ 副菜:サイドディッシュ

野菜の即席漬けは超簡単!家にある材料で作れる!白菜、水菜、大根、きゅうり何でもOK!

即席漬けの作り方を紹介!味のバリエーションもあり!

はつみ顔管理栄養士 はつみ

野菜料理をもう1品!
と言う時に、即席漬け(浅漬け)があると助かります♪

浅漬けの素は買わなくて大丈夫!
ジップロックなどのファスナー付きビニル袋があれば、冷蔵庫の場所も取りません!
家にある材料で作る方法を数種類、ご紹介します!

即席漬け

即席漬け

即席漬け:ベース+風味付け

★即席漬け

野菜 150~200g 程度
 (白菜、水菜、大根、きゅうり、かぶ等)

+ベースのつけダレの案
・ポン酢しょうゆ 大さじ2
・しょうゆ 大さじ1.5+酢を大さじ1+昆布5gまたは昆布茶小さじ1/2
・塩小さじ1/2+酢を大さじ1+昆布5gまたは昆布茶小さじ1/2
・めんつゆ 薄める前の状態で大さじ2

+風味や辛味を足す案(好みの量でOK
・ゆずこしょう
・鷹の爪や一味唐辛子
・七味唐辛子
・乾燥ゆず
・山わさび醤油漬け
・ごま油
・しょうが(チューブ入りや粉末乾燥のもOK)
・にんにく(チューブ入りや乾燥ものもOK

作り方:
<1>フリーザ―バッグ等に野菜と、つけダレ、風味の薬味を入れて軽く揉んで馴染ませる
<2>空気を抜いて、軽く押しをして冷蔵庫で1~2時間置く(すぐにサラダ感覚で食べることも出来る)

フリーザ―バッグで即席漬け

フリーザ―バッグに入れた状態!    醤油、酢、昆布、柚子胡椒を今回は使用

即席漬けに押しをする

同じ皿を2枚使い、即席漬けに圧力を!

生野菜のサラダ感覚で、薄味で作るようにする場合、暑い時期は2日程度で食べ切りましょう!寒い時期は4~5日はもちます。
もう少し保存期間を延ばしたい時は、雑菌の繁殖を抑えるために酢やポン酢を使った漬けダレにすると良いですね!多くの菌が酸性の環境を嫌うので、暑い時期の即席漬けは酸味を何か入れることをおススメします!

その他の簡単漬け物たち

今までいくつか、和洋どちらも簡単な漬けものをご紹介してきました~
気になるものがあったら、クリックしてみて下さい♪

私の愛用品たちのご紹介です~山わさびはご飯が進みます~!柚子胡椒も我が家では必須アイテム♪漬物にも最適!

 

-レシピ, 副菜:サイドディッシュ
-,

© 2022 ベジ広間 Powered by AFFINGER5