レシピ 主食:ご飯、麺、パン、オートミール等

簡単カレーうどんの作り方~油揚げ入り!カレー粉で低カロリーだけど体が温まる一品です!

我が家の定番カレーうどんは、超簡単♪

はつみ顔管理栄養士 はつみ

カレーうどん~ベジタリアン用

我が家のカレーうどんは、ちょっと汁は少な目です。カレー粉さえあれば、簡単にすぐ作れます!あとは、だし汁をどうにかすればいいだけ!だしにもかつお節などを使ったものを避けているベジタリアン用のものはネットで入手できるのですが、値段が・・・。私には高いと感じる💦

市販の麺つゆでもいいという人は更に簡単に作れます。
こんぶだしの素(もしくは昆布茶)とスライス干しシイタケ(もしくは粉末タイプ)さえあれば、麺つゆがなくてもすぐに作れます
昆布とかつお節でうま味の相乗効果が出るのですが、それはアミノ酸系のグルタミン酸(昆布の旨味)と核酸系のイノシン酸(魚や肉の旨味)を混ぜた時に強く現れます。
ベジタリアンの人は、こんぶと干しシイタケを使いましょう。干しシイタケの旨味は、グアニル酸という核酸系のものなので、こんぶと合わせると強い相乗効果で美味しくなります!

干しシイタケは、ビタミンDの豊富な食品です。カルシウムの吸収を助けて骨を強くするだけでなく、免疫力も補強してくれます。

1品でランチにする時などは、ちゃんとたんぱく質源のものと、副菜のものを具として使います。冷蔵庫にある野菜やキノコを毎回使うんですが、この写真の時は油揚げと小松菜とエリンギを使っています。長ネギも美味しい良いチョイスです。キャベツとか白菜でもいい。人参を入れる時もある。まあ、何でもいいわけです。たんぱく質源は、油揚げが無い日は、高野豆腐にすることが多いです。味噌汁用の小さく刻んだのが売っているでしょう?私は、便利なので常備してます。

作り方をチェック!

「カレーうどん」1人前

ゆでうどん 1人前
カレー粉  小さじ1
油揚げ 1枚・・・食べやすく切る
小松菜 1株・・・食べやすく切る
えりんぎ ・・・1本 食べやすく切るか、手で割く
片栗粉 小さじ1+大さじ1の水

<麺つゆを使う人は以下の調味料はいらない>
しょうゆ 小さじ2
みりん 小さじ1/2
スライス干しシイタケ  6~8枚
昆布だし粉末 小さじ1

①250ml程度の水に、干ししいたけと昆布粉末とカレー粉を入れて加熱し、油揚げと野菜とキノコを入れる
②沸騰してきたら、ゆでうどんと調味料も入れる
③全体にふつふつと熱くなってきたら、水溶き片栗粉を入れてとろみをつける

寒い日には粉末のショウガや一味唐辛子などを入れて芯から体をあたためてください
アクの無い野菜ならこの使い方でOK。ほうれん草などは下茹でしてから使ってください

 

 

-レシピ, 主食:ご飯、麺、パン、オートミール等
-,

© 2022 ベジ広間 Powered by AFFINGER5