エッセイ レシピ 主菜:メインディッシュ 主食:ご飯、麺、パン、オートミール等

冷凍サンドイッチ中心の私のランチ♪朝の準備は1分で終わり🤗楽しても美味しいのが嬉しい💖

お弁当の準備に時間をかけたくないなら、この方法!!

はつみ顔管理栄養士 はつみ

冷凍サンドイッチ中心の私のランチ

全て、チンしてパテをパンにはさみます

冷凍サンドイッチの私のランチ完成図

いただきます=♪

冷凍サンドイッチについては、いろいろな具をはさんでラップして冷凍しておくだけ!と以前ご紹介しました。いろんな具を挟んで冷凍可能!
弁当作りのために朝、早起きすることが減ります!!(その記事はコチラを参照)

それを朝に、冷凍庫から出してそのまま持って行きます。昼までに自然解凍~そのまま食べることも出来ます。冷凍のパンが保冷剤の役割も果たすので、スープ類もスープジャーではなく簡単な容器で持って行きます。(写真参照:軽いのと洗いやすいのが嬉しい♬)ランチの場所に電子レンジがあるなら、パンは10秒ほどチンして、スープ類や煮込み料理は1分ほどチンして温かくして頂きます(^^)/

朝、このランチを用意する時間は1分以内で済みます。冷凍庫から、チーズを挟んだパン(コチラを参照)大豆パテ(コチラを参照)を出し、冷蔵庫から前の夜に作り立てのスープや煮込み料理をタッパーに入れておいたものと果物を出すだけだからです。この写真の煮込み料理は、厚揚げと野菜類をだし汁で煮ただけのシンプルなものです。作り置きしてありました。

冷凍自然解凍可のミニカップおかず
冷凍&自然解凍可のおかず♬弁当用にミニカップ使用⇒朝、詰めるだけで簡単!

続きを見る

ワーキングマザーについて心のつぶやき

これなら、朝の弁当の準備は子供に任せることも可能では??特に高校生にもなっているのなら、もしくは大人なら、自分で用意させればいいのでは??何でもお母さんがやってくれる時代は終わったと思います。家政婦でも女中でもないんだから、働いているお母さんが、いつでも最初に起床して寝不足でもお弁当を作るというのは、つらくないですか?そして、お母さんに何でもやってもらう癖をつけて子供を大人にしたら、「食事はコンビニで買うしかない!」と思うようになってしまうかも。

中学までは給食があるけれど、高校からはお弁当作り!ちょうど自分の仕事が忙しくなってきているお母さん達の寝不足を更に悪化させ、心身の負担になっている話を聞きます。お母さんの愛情の証のように語られる「子どものお弁当」は、私には何か違和感を感じるものの1つです。「管理栄養士のお母さんなら、さぞかし素晴らしいお弁当を作っているんでしょう?」とよく言われました。そういう変なプレッシャーにも違和感を感じていました。そのセリフを聞いた後の私が、多分変な表情を浮かべてたのは、本当は言いたい反論が頭の中でグルグルしていたからです。私の体力には限界があるし、より良い仕事もしたいし、仕事も生活も楽しみたいし、無尽蔵のエネルギーを持つスーパーウーマンではないし、勘弁してくれ~と思っておりました。夕飯も作るのに昼食も作ることが主にお母さんに求められるような社会は、女性の社会進出がまだ遅れている国だからなのではないか~と思っておりました。高校生にもなった子どものお弁当を作るのはお母さん達の義務ではないはず。幼児の幼稚園のお弁当ではないのですから。

勉強だけして良い学校に行ったりすることで、一生安泰!という時代も終わったと思います。勉強だけ出来ても社会で生き抜いていけるとは限らず、困難に臨機応変に対処して自分でどうにかする能力や、心身の健康を自分で守る能力、そして自分で自分を幸せにする能力の方が大事だと思います。だから、勉強が忙しくなってきた⇒成長して出来ることは増えたが、食事作りなど手伝いを求めない⇒勉強に集中できる環境づくりという考え方にも違和感を感じます。学校の勉強は大事だけれど、確かに大事だったと思うけれど、それだけでは大人として生き抜いていけないと思うのです。自分の子どもが成人して、そして20歳前後の人といっぱい話をしてみて、そう思うようになりました。

男女の役割についての価値観、特に女性にとって家庭や社会における価値観がじわっと根底から変わりつつある時代を体験出来て、良かったと思います。ジェンダーギャップの問題は、日本は後進国なぜ、日本の女性の社会的地位が低いのかという記事(コチラを参照)でもあるように、ワーキングマザーの生活は過酷💦です。そういう過酷なワーキングマザーの実態を知る女性が子どもを持ちたがらないのは、理解できます。家庭や子供を持ったら、一歩退いた感じに仕事するしかない雰囲気が残っている日本は、まだまだ発展途上です。これを読んで下さった皆さんはどう思われますか?せめて、少しでも家事が楽で楽しく、食事は美味しく栄養バランス良く、でもやっぱり楽で楽しく!出来るような工夫をご紹介していければと思っております(^^)/

 

忙しい人におススメのグッズたち!

だし汁は、昆布などでだしをしっかり作ると美味しいです。でも、本当に忙しくてギリギリな感じになりがちな年末など、無添加昆布だしなどを利用してみましょう。私の愛用品たちです。そして、保温調理器!これ無しでは、もう生きていけません。コトコト煮る料理が食べたいのたけど、時間が無い人は保温調理器か圧力鍋を使ったらよいと思います。私は保温調理器が好きです。無理やりに熱をかけてやわらかくしたのとは違う仕上がりで、本当にコトコト煮た感じに仕上がるからです。


-エッセイ, レシピ, 主菜:メインディッシュ, 主食:ご飯、麺、パン、オートミール等
-, , , , ,

© 2022 ベジ広間 Powered by AFFINGER5