ベジ栄養学

納豆で痩せる??メタボ対策に効果がある?!最新リサーチ結果がすごかった♬

 納豆で痩せる&メタボ対策に効果があるのか?

はつみ顔管理栄養士 はつみ

 

納豆イラスト

多くの人が毎日のように食べている納豆
味噌と並ぶ発酵食品の代表です。

腸活は心の健康にも良いという話(←クリック)は、以前書きました。
今回は特に「納豆」を毎日の食事に取り入れることで、どんな効果があったかを調べているアメリカのリサーチが先月発表されたのでご紹介します!(1)
やっぱりよかったんだ~と納豆を見直すことが出来るでしょう!

痩せるのか、痩せないのか?その辺りも結果はどうだったのか、明らかにします!

では、早速見ていきましょう!

◆納豆のリサーチ結果は?

大豆のイソフラボンについて記事(←クリック)は、クイズ形式のものがあるので、そちらを参考にしてください。ベジタリアンの心疾患のリスクが、ノンベジタリアンより低い理由はいろいろあることが推察されています。
でも、単品の発酵食品の効果に絞ったリサーチは数少ないのです。
早速結果を見ていきましょう!とても、面白いです。

このリサーチでは、1日の25gの大豆発酵食品である納豆をパウダー状にしたものを12週間摂取した人の変化を調べています。
心疾患などの循環器疾患のリスクである血中脂質がどう変わったかを調べたものです。
対象者は29~75歳のアメリカ人です。
納豆そのものを食べて実験したらいいのに…と思われるでしょうが、納豆を食べる習慣の無い人にとって、パウダー状にしたサプリメントの形にした納豆ですら、臭くて食べるのが大変だったようです💦納豆を食べ慣れない人が納豆を食べのは、やっぱり大変なんですね。。。

結果はどうだったの??

すごい結果でした。
LDL-コレステロール値(悪玉)が、対照群と比較して7%も減少していたんです。

大豆を食べるのと、大豆発酵食品では栄養的にいろいろ違うのですが、この論文ではイソフラボンの生体吸収率にの違いが指摘されています。
発酵されることで、大豆は消化が良くなることがわかっていたのですが、イソフラボンも吸収しやすい形態になるようです。
これは、尿中に排泄されたイソフラボンや大豆由来のたんぱく質のダイゼインの量で確認されました。(1)

以前、12.5~25gの大豆パウダーをマフィンなどに入れて食べて、LDL‐コレステロール値が下がるかどうかという実験があったのですが、脂質異常症の患者のLDL - コレステロール値は残念ながら下がりませんでした。(2)

つまり、わかったのは!
①大豆そのものより、吸収率の良い発酵食品の形で摂ると効果がある
②発酵するためのによる効果が加わること
により、総合的な作用がある
ようです。

◆日本人の私たちが納豆を食べることについて
 +痩せるという話のウソほんと

納豆を、毎日食べるといいですね!

納豆は、40gのものが3つ入りで売られていることが多いですよね。
今回の実験では、12.5gを1日2回の合計25gの摂取で結果が出ていました。
1日に1パック食べることで、脂質異常症の人のLDL-コレステロール値が下がることが期待できると思います。
ただし、既に毎日食べている人が、追加して食べたらよいということではありません。
何でも食べすぎて、肥満度がもし上がるようなことがあれば、結局メタボリックシンドロームによる循環器疾患のリスクは上がるだけです。

日本を含めアジア諸国では、大豆の発酵食品がいくつもあります。
今回の納豆だけでなく、日本人にとって欠かせない調味料の味噌も大豆(種類によって米も使用)から作られています。

納豆菌は、たんぱく質やイソフラボンの消化吸収率を上げるだけでなく、ビタミンKなども作ります。ビタミンKは、出血時の血液凝固や骨の形成に関与する大事なビタミンです。骨粗鬆症の予防のためにも必要な栄養素です!


マウスの実験では、体脂肪の減少が納豆摂取により認められたというものも過去にはあります。当然、総カロリー摂取などの方が大きな影響因子である体重減少に直接、納豆が役に立つのは難しいですが、低GI食品の代表でもあり、メタボ対策のためにも日々の食事に納豆を入れるのはメリットが多そうです。(3)

納豆でやせるという人間を対象にした実験結果は見つかりません。大豆の健康効果を調べたものは多数あります。でも、痩せるというものは残念ながら、ありません。

価格が安いのに、大変すぐれた栄養価の納豆!
食後血糖値の上昇を抑えてくれる豆を食事に取り入れることは、減量効果が無くはないです。
忘れずに毎日1パック食べるように、とにかく買い置きしておきましょう~♬

(1)Sarah M. Jung, Ella H. Haddad et al. A Non-probiotic Fermented Soy Product Reduces Total and LDL CHolesterol: A Randomized Controlled Crossover Trial. Nutrients. 2021 Feb 6;13(2):533

(2)Padhi, E.M. et al. Whole Soy Flour Incorporated into a Muffin and Consumed at 2 Doses of Soy Protein Does Not Lower LDL Cholesterol in a Randomized , Double-Blind Controlled Trial of Hypercholesterolemic Adults. J .Nutri. 2015, 145, 2665-2674

(3)「伝統的日本食の健康有益性における大豆発酵食品の意義に関する研究」東北大学大学院ん農学研究科 都築毅

 

 

-ベジ栄養学
-, ,

© 2022 ベジ広間 Powered by AFFINGER5