レシピ 副菜:サイドディッシュ

タンドリーベジタブルの作り方!つけダレを混ぜて、野菜と合わせて耐熱皿で焼くだけ♪超簡単料理!

タンドリーが無くても大丈夫!オーブンで作れる!!

はつみ顔管理栄養士 はつみ

タンドリベジ風

ブロッコリーと人参で

タンドリーベジ

カリフラワーも美味しい!

限られたスペースのキッチンで何品も急いで作る時!是非、トースターを利用してみてください。タイマーが付いているので、放置料理が可能です。今回のタンドリーベジタブルは、ストックしてある茹で野菜’(またはチンした野菜)を使えば、本当に簡単です!ゆで野菜がなくても、電子レンジがあるから大丈夫です!軽く電子レンジで加熱した後に、タレに絡めてトースターに入れるだけ!
(注意:オーブンシートを敷いて焼くと、耐熱皿に黄色い色がつかないので洗いやすいです!)

今回は、ブロッコリーと人参、前回はカリフラワーと人参で作りました。他には、キノコ、じゃが芋、トマト、さつまいも、ナス、アスパラ、いんげん、茹で豆、オクラなど、ほとんど何でも合います!

自宅にタンドールが無くても、タンドリー料理は出来ます!大丈夫!トースターで美味しく出来ます~~!!

タンドリーベジタブル🥦🥕🥔

材料:2人前
<つけダレ>
・プレーンヨーグルト  1カップ…水切りして水分を抜くと2/3カップ程度に
・カレー粉    大さじ1
・ターメリック  大さじ1 …なくてもOK、入れると色もキレイで健康効果大!
・塩  小さじ1/2弱
・オリーブオイル 大さじ1

<好きな具>
・野菜やキノコや芋類など(軽く加熱しておいたもの)   2カップ分程度

①ヨーグルトは、ザルの上にキッチンペーパーを敷いた上に置いて少し水気を切る
②ヨーグルト以外のタレの材料を良く混ぜておき、水切りヨーグルトを混ぜる
③野菜類を②のタレによくからめてから、耐熱容器に平たく並べて7~8分焼く

★生の野菜を使う時は、切ってから耐熱容器に入れてラップし、電子レンジでチンしてください。その後、そのままタレとからめると楽です!洗い物はなるべく少ないと楽ですよね!!

タンドリーベジのたれ

つけダレはこの位のトロミ

全部混ぜて、野菜にからめて焼くだけね!

そうです!本当に簡単なのです!そして、野菜類をいろいろ変えると、飽きずに美味しいです!ちょっと余ったサラダの具や、煮物などをリメイクするのもおススメです!!

ターメリックは、抗酸化作用&抗炎症作用の強いスパイス!(ターメリックのクルクミンの効用についてはコチラを参照)度々、食事に取り込みたいですね!
カレー粉はスーパーで売っている小さい缶のでは、けちけち使う羽目になるので、まとめて私は買っています。大きな缶だと、大胆に好きなだけ使えるので良いです(^^♪

 

-レシピ, 副菜:サイドディッシュ
-,

© 2022 ベジ広間 Powered by AFFINGER5