レシピ 主菜:メインディッシュ

きのこのストロガノフ~レシピはビーガン対応可!サワークリーム不使用!時短料理!

ご馳走メニューのストロガノフ!肉も生クリームも無くてこんなに美味しい♬

はつみ顔管理栄養士 はつみ

ビーフストロガノフ「ベジタリアンバージョン🍄」
先日、紹介したジェイミーオリバーさんの料理を更に私流にアレンジして、日本人の口に合いやすいようにしてみました!
ベジタリアンだって、グルメな料理が食べたいよ~~!という時の一品!
でも、ヘルシーで簡単にあっという間に作れる料理です!肉じゃないから煮込まないので、本当にあっという間に出来ました~~♡

キノコをたっぷり主菜として食べられるのが嬉しいですね!
ビタミンDたっぷりな一品です~~🦴☀

きのこのストロガノフきのこのストロガノフ
美味しそう!作り方は?

「キノコのストロガノフ」
材料:(2人前)
・キノコ 200g(今回は舞茸とエリンギ使用)
・干しシイタケ 5g
・玉ねぎ  中1個‥スライス
・パセリみじん切り 20g(無ければ、緑の野菜)
・にんにく 1片‥みじん切り
・ピクルス 30g(無ければ他の酸味ある漬物)刻む
・オリーブオイル 大さじ1
・低脂肪牛乳  100ml
・プレーンヨーグルト 50g
・ブランデーなど強いアルコール 15ml
(フランベ用:なくてもOK)
・塩、コショウ

①テフロン加工のフライパンに生のキノコを入れてこんがりして汗をかいてくるまで焼く
②ニンニクと玉ねぎ、もどした干しシイタケ、オリーブオイルと塩を一つまみ入れて香りが出るまで炒める
③ピクルスとパセリを加えてから、強いアルコールでフランベする
(フランベしたくない人は、白ワインを大さじ1程度入れて煮てください)
④椎茸の戻し汁と牛乳とヨーグルトを加え、塩、コショウで味を調える
(汁が多すぎる状態だった時は、水溶き片栗粉でとろみをつけてください)

★ご飯、パン、パスタ、ゆでたジャガイモなどを添えてどうぞ!

ビーガン対応にしたい場合は、牛乳を豆乳に、ヨーグルトをソイヨーグルトに変えてください。同じように美味しくできます!

「あっという間に出来ます!パセリは、やや多めに軸まで刻んで入れた方が美味しいです!パセリは買って来たら、よく洗って水けを切ってから、冷凍庫にそのまま入れて、凍ったらつぶして砕いてそのまま保管してあります。パセリのみじん切りが欲しい時に、ちょこちょこと使えるので便利です!写真の赤いつぶつぶですが、手作りピクルスの赤ピーマンです。ちょっと赤い色があった方が美味しそうに見えますね!次回作る時は、人参なども入れてみたいと思います!最初にオリーブオイル+にんにくで炒めたきのこを仕上げるというやり方も良さそうな気がします!⇒後日談として2ページ目に紹介いたしました!」

きのこ盛り合わせ

キノコは、干ししいたけを使うことでうま味が一段階アップします。今回、スライスしてある干しシイタケを使っています。すぐに戻るので、便利なので、最近愛用しております♪今日のレシピ等では、スライスしてあると楽です~~♬

 

後日談!

「このページで紹介したレシピは、ジェイミーさんのレシピに基本的に準じたものです。後日、もっと時短に簡単できないか、そしてより美味しくならないか考えて、レシピを変えたものを作りました。そうしたら、たった8分で出来ました!次ページにそのレシピをご紹介します~💖」

1ページ目

次のページへ >

-レシピ, 主菜:メインディッシュ
-,

© 2022 ベジ広間 Powered by AFFINGER5