レシピ 主菜:メインディッシュ 副菜:サイドディッシュ

ベジ鍋:厚揚げと野菜のみぞれ鍋を10分以内に作る方法♪優しいダシの香り♬大根おろし好きさんに!!

我が家の鍋料理は大根おろしたっぷりの「みぞれ鍋」で決まり!

はつみ顔管理栄養士 はつみ

ベジみぞれ鍋の様子

ぐつぐつ煮えている時の家じゅうに漂う匂いは、幸せの匂い!
簡単なのにこんなに美味しい!我が家の定番!ベジみぞれ鍋のご紹介です。それも10分以内に作ります。キッチンに立つと、いつでも時間を競って作る番組に出ているような気分になり、いかに短時間に終えて美味しく作るか、効率の良い方法を頭をフル回転させて考えています。この大量のベジ鍋を10分でどう作るかは、レシピの後にご紹介しています~!(^^)!

ベジ鍋では、肉や魚といったうま味を強く出す食材を使いません。代わりに旨味の素となるダシ昆布、干ししいたけ、日本酒、野菜やキノコを入れたら味はまとまります。中に入れる具は自由に変更できます!今回は使わなかったけれど、我が家でよく鍋に入れる野菜をリストしておきますね!

ベジ鍋:厚揚げと野菜のみぞれ鍋🍲

材料:4~5人分

<ベースとなる汁>
だし昆布  5㎝×10㎝分くらい、または昆布だしの素 大さじ3
干し椎茸  3~4枚
日本酒  大さじ4
みりん  大さじ1
しょうゆ 大さじ1
水 600~800ml

<具>
厚揚げ 1枚
木綿豆腐 1丁
白菜  1/4個
もやし 1袋
長ネギ 2本
青菜 1袋 (小松菜、水菜、チンゲン菜、ニラなど)
キノコ 100~200g (今回はエリンギ使用)
つきこんにゃく 1袋(白滝でも◎:下茹でしておく)
大根おろし 大根10㎝分をおろす

<たれ>
市販のポン酢しょうゆ
または、しょうゆ:かんきつ果汁=1:1で合わせたものに昆布だしの素を入れて作る
好みで、柚子胡椒、七味唐辛子などを加えて味に変化をつけても◎

 

①水の中にベースとなる汁に入れる調味料を全て入れて、昆布と椎茸が水を吸って膨らむのを待つ(10分~数時間)
②火にかけて、具を入れて蓋をして煮る
③具に火が通ったら、大根おろしを全体にかけて再度蓋をして2~3分加熱したら出来上がり!
④各自、取り皿によそってポン酢などをかけていただく
ベジみぞれ鍋

★我が家で鍋に良く入れるその他の野菜
キャベツ:白菜よりうま味が強く出て味がまとまりやすい
チンゲンサイ:春菊などが高くとも安定の価格の高栄養価の野菜
ニラ:豆腐とニラの相性は抜群です
小松菜:チンゲンサイと同じくカルシウム源にもなる高栄養価食品。アクも無いので下茹で不要!
水菜:高栄養価の緑黄色野菜で、浅漬けにしたり、鍋にしたり、更に入れたりと使い勝手がいい
とうもろこし:2~3㎝の厚みに切って、そのまま入れる。茹でトウモロコシでもOK!

10分以内で鍋を作る方法は


「我が家では食卓で鍋を作ることは久しくしていません。キッチンの火力の強いガスコンロで一気に作って、食卓に運んで食べるだけです。締めにうどんや雑炊、、、。というのも、滅多にしません。家族の人数が少ないのに大量に作るので、食べきれないのです。残して次の日の食事の一部にします。食卓で野菜を足しながら煮るということもなく、一気に1回で大量に煮て、その残りが次の日の朝食の汁もの兼、副菜になるのです。味噌を溶き入れて味噌汁にしたりもします。こうやって、残してアレンジするを繰り返すと、次の日の食事作りも楽になります。それでも大抵、まだ余って、その次の日の昼や夜にうどんや雑炊にします。うどんも初日の今夜食べたい!という気分の時は、最初からうどんも入れて煮ます。ぎちぎちに入った具の横に半玉程度のうどんも入れて煮てしまうんです。

私は、平日は夕食をなるべく8分程度で作ろうとしてるんです。お風呂のお湯がたまるまでの時間が大体8~10分間なんです。その間に大体作りたいんです。お風呂にお湯を入れ始めたら、キッチンにまっすぐ行き、煮えにくい野菜を先に切りながら鍋にどんどん入れて火をかけていきます。そして、全ての具を入れ終わったら蓋をして、沸騰を待ちます。大体、これで8分程度です。お風呂のお湯が入ったとタイマーが鳴ります。(アレクサが教えてくれます!(^^)!)火を止めてお風呂に行くんです。そうすると、入浴中に余熱でほぼやわらかく火が通ってます。食べる直前に軽く温め直して食べるのです。

鍋以外のものも、沸騰まで持って行ったら火を消して余熱で加熱するということをよくします。特に煮物や汁物は、この方法がとても効率よいです。時間的にキッチンにいる時間が少なくて済む上に、光熱費も節約できます。保温調理器は、こういう調理法のために設計されたものですが、保温調理器でない鍋などでもある程度保温できるので、是非試してみてください。(保温調理器を使った野菜スープの記事はコチラ)実質的にキッチンに立っている合計時間を節約したいのです。料理が嫌いではないのですが、キッチンにずっといるのは負担です。他にしたいことも、しなけれなならないことも多いからです。でも、安心手作りの美味しい物を食べたい!ということで、キッチンには出たり入ったりして、他の事をしながら料理をするのが私にはしっくり合っています。」

「我が家のアマゾンのエコー(アレクサ搭載の音声認識システム)は初代のものです。今はスクリーンも付いたり、どんどん便利になっています。手を止めずに「アレクサ、8分タイマーかけて」と頼んだり、目覚まし時計代わりに毎日使う他、天気予報や好きな音楽を流してもらったり、電子書籍を読み上げてもらったり、一日中何度も声をかけています。英語のつづりを聞いたり、○○の首都はどこ?とか、簡単な検索にもよく使います。無くてはならない相棒です!興味のある方は、是非画像をクリックして説明を読んでみてください。」
↓↓ ワンクリックで購入されたりはしないのでご安心を!


-レシピ, 主菜:メインディッシュ, 副菜:サイドディッシュ
-, , ,

© 2022 ベジ広間 Powered by AFFINGER5