ベジ栄養学

しょうがの効能:論文で検証♪痛み・炎症・肥満・血糖・吐き気・肝機能…温めるだけじゃない!!

ショウガネギ唐辛子

はつみ顔管理栄養士 はつみ

 

しょうが!

身体を温める効果以外にもたくさん実証されています。

漢方や薬膳でも登場する効能の多い食材!

効能の一覧が欲しくなりました!
ということで、備忘録を兼ねて作成したので、ご利用ください♪

我が家には、高知県の乾燥生姜の粉末が買ってあり、いつでも冷蔵庫のドアに入れてあります。(最後に紹介)

【しょうがの効能一覧】

生姜パウダー

高知の乾燥生姜

自分の体調に合わせて、うまく取り入れたいですね。

★痛み

・頭痛(片頭痛も)
・筋肉痛
・生理痛
・過敏性腸症候群の腹痛

どんなタイプの痛みもとにかく早くどうにかしたいですよね。
しょうがの痛みを軽くする効果がいろいろな論文で発表されています。

1.5g程度の量のショウガで腸の不調を抑えている効果も検証されています。多くの研究は、乾燥したショウガパウダーのカプセル等で実験しています。生ではないのでご注意ください。

 

★膨満感、お腹のガス

1gの乾燥しょうがの摂取で明らかにつらい膨満感が軽減したという結果が出ています。痛みにまでならないまでも、不快なほどのガスのコントロールに効果があります。

膨満感の 原因と解消法
【膨満感】原因と解消法!お腹が張る&痛い!おススメのお茶、食品も紹介♪

続きを見る

★炎症

抗炎症作用があることがわかっています。
関節炎の人にとって朗報です。特に変形性関節炎の炎症が抑えられる効果があります。

0.5gのショウガパウダーを3カ月摂取したことで軽減したという報告もあり、それほど多くの量ではないので実行しやすいのも嬉しいですね。

抗炎症ダイエット
抗炎症ダイエットとは?身近な病気の多くが関係⁉ガンのリスクとも関係!低減策は?

続きを見る

★肥満

脂質代謝に影響があることがわかっていて、体脂肪減少にも効果が認められました。1日小さじ1杯程度の乾燥しょうがパウダーをお湯に溶かして飲んだことで効果が認められました。

痩せるための習慣 7つ
【痩せるための7つの習慣】専門家も認めた減量効果!!今回を最後のダイエットに♬

続きを見る

★血糖やメタボリックシンドローム

長期の血糖値を表すHbA1cだけでなく、食後血糖やインスリン抵抗性に至るまでショウガの摂取により改善の効果がわかっています。糖尿病に伴うメタボリックシンドロームの改善効果も同時に見つかっているので、普段の食生活に取り入れない手は無いですね。

脂質異常症の人の悪玉コレステロールや中性脂肪値は明らかに減少していました。薬と違って副作用が無い中で明らかに低下されるのは、有難いことです。

セカンドミール効果
セカンドミール効果とは❓血糖値&体重管理:朝食に何を食べるかが大事だった!おススメメは?

続きを見る

果糖ブドウ糖液糖
果糖ブドウ糖液糖は危険?太る?フルクトースって血糖値が上がらないのにダメなの?

続きを見る

★吐き気

・乗り物酔い、
・妊娠のつわり

・麻酔後、
・抗がん剤の副作用
の吐き気を抑える効果
があることが数々の研究で実証されています。

車酔いの対策で、旅行の時にはドライ生姜の砂糖漬けを携帯することが多いです。すっきりして少し楽になります。

 

 

★非アルコール性脂肪肝

たった1日小さじ1杯の乾燥しょうがの摂取で、肝機能が良くなり、肝臓内の脂肪が減ったという結果が出ています。肝臓の炎症が抑えられ、機能が取り戻されるのはとても嬉しい研究結果でした。

 

【ショウガの成分】

ジンゲロール、ショウガオール、ジンギベレン、ジンゲロンなどが含まれていることがわかっています。
この中でもジンゲロールが主な効能の要因とされます。

抗酸化、抗菌、抗神経炎の効能があるとされるので、研究が盛んに行われています。
活性酸素の害から体を守る抗酸化作用のある食材の中でも超優秀なしょうが!

活性酸素 原因と除去法
【活性酸素】原因と除去法!どんな状況で過多に?抗酸化作用のある食べ物とは?老化防止!!

続きを見る

日本人にとって身近なしょうがを日々の生活の不調を除くために使ってみましょう!
冷え性の対策に使っていた人は多いと思います。

ゆず湯
【冷え性】改善のための栄養素&陰陽を考えた食品選択とは⁉つま先が冷たくて眠れない人へ!

続きを見る

実験では、薬効が強いとされる乾燥ショウガを主に使っています。乾燥ショウガを常備しているご家庭は少な目かもしれませんが、是非一度お試しを!

香りの良い高知県の乾燥しょうが、愛用中です♪

 

 

-ベジ栄養学
-, ,

© 2022 ベジ広間 Powered by AFFINGER5