レシピ 副菜:サイドディッシュ

【冷凍野菜の調理のコツ】水っぽくならない料理法!冷凍コーンで3分調理♬栄養価は?

冷凍野菜は、忙しい人&価格高騰時の救世主!上手に調理したいですね♪

はつみ顔管理栄養士 はつみ

冷凍野菜のイラスト

洗う&切る手間なし♬

冷凍野菜は、旬の時期に収穫し高温短時間加熱処理した野菜です。冷凍する時に食品の劣化を防ぐように急速冷凍してあります。冷凍することで細菌の繁殖を抑えています。ビタミンCなどの残存率も高く、冷蔵庫の隅でシナシナになってしまった野菜などより、ずっと栄養価が高いです。

洗う、切る、などの手間も無し 🙂 
忙しい人ほど、上手に使って欲しいです。野菜の値段が高騰している時は、それほど割高にも感じないのでは?

中国産の野菜などから違法の農薬が検出されたニュースを覚えている人も多いでしょう。検出率は1%未満で、その他の輸入国の違反とそれほど違わないようです。中国産のものが多いので、どうしても目にする機会が多いですよね。そのせいで、気になる人が多いようです。

★冷凍野菜の上手な調理法

・水っぽくなる
・食感がふにゃふにゃして美味しくない
・匂いが気になる

この3つが冷凍野菜を使った時の悩みとしてよく聞かれます。
冷凍野菜は、もう加熱済み!
上手に短時間で美味しい料理に仕上げることが出来るので、調理のコツをまとめます。

①凍ったまま加熱する(料理する)
②油を使った料理で高温加熱で仕上げる
③8割加熱済み⇒残り2割の調理で良いので短時間料理にする
④食感がいまいちな冷凍野菜は、マッシュしてペースト状にしてしまう
⑤サラダなどにそのまま使いたい野菜も下味をつける

野菜の種類によって悩みも違いますね。
自然解凍で食べるのは、やはりあまり美味しくないですよね。。。

基本は急速解凍!つまり、凍ったまま調理します。
炒めもの、揚げ物に向いている野菜が多いですね。
煮物に向いている野菜もありますが、里芋やカボチャは、時々変な食感になりますよね。。。そういう時は、加熱後につぶしてしまう料理にするという手があります。冷凍かぼちゃは、我が家ではマッシュしてサラダにしたり、焼いたりすることが多いです。里芋をじゃが芋の料理の様にマッシュしてからマヨネーズなどと和えるサラダにすると、ネットリとして美味しいです♪

★冷凍コーンで3分料理!「レシピ」と言うほどでもないレシピ♬

冷凍コーンと水菜の炒め物

冷凍コーンを炒めたものって、美味しいですよね!
そこに、水菜をたっぷり入れてみました。キッチンバサミでフライパンの上でチョキチョキ切って入れました。この取り合わせ、美味しかった!!
子供でもこれなら緑黄色野菜の水菜も好きになりそう!サラダにすると水菜はちょっと癖があるけれど、こうすると食べやすい!
漬物にすると美味しい水菜!ソテーしても美味しかった!

即席漬け
野菜の即席漬けは超簡単!家にある材料で作れる!白菜、水菜、大根、きゅうり何でもOK!

続きを見る

 

これなら、子どもでも作れるわね!

冷凍コーンと水菜のソテー🌽

材料:
冷凍コーン 1カップ程度
水菜   50g程度
オリーブオイル 小さじ1
醤油 小さじ1
コショウ

①フライパンにオイルを入れ、凍ったままコーンを入れて加熱する
②水菜を切りながら加えてひと混ぜする
③醤油をまわしかけ、コショウをふる

 

簡単すぎて、レシピと言うほどでもない!
というものをまたupしてしまいました💦

コーンの代わりに、インゲン、ブロッコリーなどでも美味しく出来るのでお試しください!

↓↓冷凍カボチャを使ったレシピも紹介してます!

カボチャのパルメザンチーズ焼き
かぼちゃのチーズ焼き~オーブントースターで焼くだけ簡単!冷凍かぼちゃでも出来る!

続きを見る

まとめて買うとお得

-レシピ, 副菜:サイドディッシュ

© 2022 ベジ広間 Powered by AFFINGER5