デザートやおやつ レシピ

ココアジンジャークッキーをポリ袋で作る!卵&バター不使用のレシピ♬体ポッカポカ!高ポリフェノール!

洗い物無しで作れるクッキー♪オリーブオイル使用!

はつみ顔管理栄養士 はつみ

ココアジンジャークッキー完成

ホッとする手作りクッキーを、ポリ袋の中だけで生地をまとめて切って焼きます!
だから、キッチンは汚れません!材料をポリ袋に入れたら、テレビや動画をのんびり見ながらモミモミして混ぜたらOK!

ココアと一緒に身体の温まるショウガパウダーも使います!ポリフェノールたっぷり2素材を入れたクッキーは、バターも卵も使用していません!甘さ控えめのレシピにしているので、甘いのが好きな人は砂糖の量を増やしてみてくださいね!

ココアジンジャークッキー☕

<小20枚分>
・薄力粉 100g‥約9/10カップ

・キビ砂糖(甜菜糖でも)30g‥約1/4カップ
・塩 ひとつまみ
・純ココアパウダー 大さじ2 ※1

・ショウガ粉末  小さじ1程度 ※2
・水 小さじ3~4程度
・オリーブオイル 30g‥大さじ2杯強
(好みで、アーモンドスライスやカルダモンパウダーやシナモンも加えてください)

①ポリ袋の中で粉類をすべて混ぜる
②オリーブオイルを入れてよく混ぜる
③水を小さじ2程度混ぜてみて、様子を見ながら生地がギリギリまとまるまで水を追加して混ぜる
④ポリ袋の中でぎゅっと棒状にまとめてから袋を切って開き、うすく切る
⑤切って、オーブンシートの上に並べ、180℃のオーブンで12~15分焼く

 純ココアパウダーではなく、自宅に飲料用の甘いココアパウダーがあるなら利用できます!砂糖を少し減らして、飲料用のココアで代用してみてください!

 ショウガの乾燥したものをパウダー状にしたものは、身体を芯から温め、薬効も強いです。生のショウガやチューブ状のショウガでもクッキーは出来ます。すりおろした生姜の汁だけを使うか、そのまま小さじ1程度混ぜてみてください。

 

ココアクッキー作成中

クッキー生地をまとめてている

ココアクッキー生地をまとめる

クッキー生地を棒状にまとめる

クッキー生地を切る

クッキー生地を切る

ココアクッキー焼き上がり

焼き上がり~♬良い香り!

ココアは、言わずと知れたポリフェノール(抗酸化作用のある大事な成分:コチラを参照)の宝庫です!食物繊維も多い飲料というのは珍しいので、その点でも良い食材です。でも、甘すぎる商品が多いですよね。せっかくカカオの良い成分を台無しにするくらい、たくさんの砂糖を使用しているのは残念!だから、是非、純ココアパウダーを利用してみてください。

ショウガも、これまたポリフェノールも豊富で、抗炎症作用(コチラをクリック)のがある優れた食材です!乾燥したものを常備しています。小さい瓶で市販されているものは、割高なので、まとめて国産ショウガパウダーを買っています!空き瓶に入れて、冷蔵庫にいつでもあります。冷え性の人は、これからの時期はつらいですよね。冷え性は、食事だけではなく自律神経を整えることも大事です(冷え性の対策の話はコチラ)。ショウガを常備して使うことは、とても手軽な対処法なので、是非試してみてください。

クッキーは、大体、このポリ袋式で作っています。過去にもいろいろな味のクッキーを紹介しています。バターの風味が無いわけなので、何か香りのある素材を使うと美味しいです。ジンジャーやスパイス系がおススメです!

<過去のクッキーのレシピ🍪>
・ジンジャークッキー
・ラムレーズンクッキー
・ダイジェスティブクッキー

ジンジャーは常備するのをおススメします!炒めものやスープ類、紅茶にもGOOD!

-デザートやおやつ, レシピ
-, , ,

© 2022 ベジ広間 Powered by AFFINGER5